1. HOME
  2. ブログ
  3. 教えて!獣医師さん
  4. 肛門腺ってしぼった方がいいの!?

BLOG

ブログ

教えて!獣医師さん

肛門腺ってしぼった方がいいの!?

ワンちゃんネコちゃんの肛門の両脇(時計でいうと4時8時ぐらいの位置)に一対の袋状の肛門嚢があります。
その中には臭いの強い分泌物が溜まっています。
ワンちゃんネコちゃんはこの臭いを嗅いで自分以外の相手を認識したり縄張りに臭いを付けてコミュニケーションを取っています。
通常はうんちをする際に肛門嚢が圧迫されて分泌物が外へ排出されます。
しかし、なかには分泌物が上手く出せない子もいます。
特に小型犬は上手に自分で排出することができず、排出する管が詰まってしまったり、溜まってきてしまったりすることがあります。

<肛門腺が溜まってきた際のサイン>
・おしりを気にして頻繁に舐める
・地面にお尻を擦り付ける
・興奮した際などに生臭い様な臭いにおいがする

肛門腺をそのまま放置していると肛門腺炎になったり、肛門嚢が破裂してしまうこともあります。
小型犬の子は定期的に病院やトリミングサロンでしぼってもらう事をおすすめします。
気になる場合は病院へご相談くださいね!

(執筆:星野先生)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事